​*写真をクリックすると元のページに戻ります。

原 勇樹

 

中学でギターを始め、ベース、ドラム、宅録、作曲、編曲を独学で学び、18歳で大阪へ。 バンド活動をしながら専門学校でDTMについて学ぶ。卒業後はインディーレーベルにて作曲家として活動。

 

2006年上京。ユニットやサポートミュージシャンとして活動しつつ、 専門的にエンジニアリングを学び、2013年にSHOGIN ENGINEERINGを立ち上げる。

 

現在はロックを始め、ポップス、ダンスミュージック、ヒップホップ、ジャズやサウンドトラックなど、幅広く制作に関わる。 

 

好きなものは美味しい料理、美味しい酒。

 

1982年10月20日生まれ。